ビジネスオンラインセミナーが受講できるサイト8選

「在宅勤務が増えたので、自宅で受講できるビジネス系セミナーを探している」

「オンラインセミナーでビジネススキルを上げたい」

オンラインや在宅ワークの普及に伴い、このような要望が以前よりも増えてきています。これまでセミナーは東京や大阪といった都市部に集中しがちでしたが、ウェビナーを活用してどこに住んでいても受講できるようになったという背景があります。

そこで本稿では、オンラインビジネスセミナーを探す方法や,実際に勉強できるサイトを取り上げて解説します。ぜひ皆さんのこれからのスキルアップに役立ててください!

オンラインセミナーでビジネススキルを磨く必要性

カレンダーと時計

高校や専門学校、大学で勉強すればいいだけではなく、社会人になっても学び続ける必要があります。働いている会社で知識を役立てるだけではなく、現在は年功序列が崩れ実力主義になりつつあるので、転職や独立などに備える必要も出てくるでしょう。

そのとき必要となるのが、正しい知識に基づいた経験や実績です。まず知識を身に付けるためには、会社で提供される研修や業務だけでなく、自分のキャリアにあった学習に取り組むことが重要です。

しかし、自由になる時間が短い社会人にとって、講座に通うことは容易ではありません。そこでオンラインセミナーを利用して、知識を蓄えることが大切になります。

ビジネススキルが学べるウェビナーとは

Webinar「ウェビナー」とは、Web「ウェブ」とSeminar「セミナー」が合わさった造語です。ウェブ上で参加できるセミナーなので、場所を問わず受講することができます。

通勤時間や昼休みといった隙間時間も利用して受けられるので、利便性や効率性の高いセミナーです。わかりにくい部分は一時停止したり、繰り返し聞いたりすることで自分のペースで授業を進められるのもメリットの1つです。

簡単に受講できる分、途中離脱してしまいやすいというデメリットもありますが、スケジュールや自己管理を徹底すれば手軽にビジネススキルが身に付きます。

オンラインビジネスセミナーを探す方法

ではどのようにして自分にぴったりのビジネスセミナーを見つければいいか、お伝えします。

人からの紹介

まずは人からの紹介です。信頼できる上司や先輩、同僚や取引先などから勧められることがあります。

例えば、取引先が配信しているメルマガに登録すると、興味のあるスキルに関するウェビナー案内が届く可能性があります。自分自身の業務やキャリアアップと関係があるようなら、ぜひ受講を検討してみましょう。

インターネット検索

人からの紹介が難しければ、ほとんどの場合インターネット検索になります。気になるキーワードと「ウェビナー」という単語を加えて調べてみましょう。例えば、以下のような例が挙げられます。

  • 経理 ウェビナー 
  • マーケティング ウェビナー
  • コーチング ウェビナー
  • 新入社員 ウェビナー

「ウェビナー」という単語の代わりに、「セミナー」「オンラインセミナー」でも構いません。ヒットしたらセミナー内容、開催日時や金額、受講方法をチェックしましょう。

次に転職したい企業や、競合他社の名前でセミナーを検索したり、好きな本の著者が主催しているウェビナーに参加するのも面白いかもしれません。可能性は大きく広がっているので、さまざまなキーワードで調べてみましょう。

セミナー検索サイト

インターネット検索でウェビナーをチェックすると、セミナー検索サイトが出てくることがあります。セミナー検索サイトは、さまざまな企業や個人のウェビナーが掲載されているポータルサイトです。

さまざまな業種やスキルが一覧で確認できるため、今後のキャリア展開につながるような新しい発見があるかもしれません。自分に合うセミナーを効率良く見つけやすいので、ポータルサイトもぜひ活用しましょう。

ビジネススキルが学習できるオンラインセミナー8選

ではビジネススキル向上を目指している皆さんに、ぜひチェックしてもらいたいウェビナーサイトを紹介します。

【無料】Seminar Shelf

https://seminarshelf.com/

Seminar Shelf(セミナーシェルフ)とは、無料で動画が視聴できるサイトです。日経ID、Eight、またはメールアドレスで登録できます。

マーケティング、人事、営業、経理、マネジメント、エンジニアといったカテゴリー別に、さまざまな動画を確認することが可能です。講師はその分野をけん引する企業社員が多く、現場の声を聞いて学ぶことができます。

ITトレンドEXPOのオンライン展示会で紹介された商品や著名人の講演も、期間限定で無料公開されているのでチェックしてみてください。

【無料】Schoo

https://schoo.jp/

Schoo(スクー)は、生放送ライブの視聴が無料でできるサイトです。プログラミング、マーケティングなど実践スキルだけでなく、仕事術、質問術、習慣のつくり方などビジネスのソフトスキルも多くカバーされています。

カテゴリ検索だけでなく、気になる先生から探すこともでき、メンターが見つかる可能性があります。生放送だけでなく、録画した授業もぜんぶ視聴したくなったときは、月額980円でプレミアムプランに変更も可能です。

【無料期間あり】グロービズ学び放題

https://hodai.globis.co.jp/

グロービズ学び放題は、初級から上級まで1本3分~で手軽に学べる動画を提供しています。思考、会計、財務、戦略・マーケティング、組織・リーダーシップ、変革など、それぞれ体系的に学べるのが特徴です。

AIラーニング機能が搭載されているため、回答すると適切なアドバイスが表示されます。HRアワード優秀賞、日本e-Leaning大賞の特別部門賞など表彰履歴がある信頼できるサイトです。

登録後7日間は無料で、1か月当たり1,650円~受講できます。

【無料あり】宣伝会議オンライン講座

https://www.sendenkaigi.com/

宣伝会議のオンライン講座では、広報、SNS、人事、コンテンツ企画、編集ライティングといったセミナーが受講できます。最新のデジタル広告やマーケティングの情報が学べるのが特徴です。

講師は大学教授や企業担当者、一般社団法人の理事などさまざまです。有料だけでなく無料のセミナーもあります。コミュニケーションや提案力を磨きたいとき、受講を検討してみましょう。

【有料】日経クロストレンド

https://xtrend.nikkei.com/atcl/seminar/

日経クロストレンドの動画セミナーは、業界の最先端に注目したウェビナーを提供しています。マーケティング戦略、データ分析、デザイン思考、AIなど業界のトップを走るプロによる講義が閲覧可能です。

1本の動画が10分前後で5回続きというように、こま切れで視聴できるため隙間時間学習にぴったりです。スキルを身に付けるだけでなく、特定分野の最新情報や有識者からの話でインスパイアされたいときに登録するのをおすすめします。

【有料】Udemy

https://www.udemy.com/

Udemy(ユーデミー)は世界中のユーザーが利用している学習サイトです。ビジネスに限らず、エクササイズやスポーツ、音楽などさまざまなジャンルのスキルが学べます。

企業だけでなく個人もウェビナーを提供しているのが特徴です。ビジネススキル分野では、ビジネスコミュニケーション、チームマネジメント、営業販売スキル、ビジネス戦略など幅広く対応しています。

価格はセミナーによってさまざまですが、Udemyは期間限定で大幅に値下がりすることがあるため、気になる講座があれば小まめにチェックしておくといいでしょう。

【有料】MENTA

https://menta.work/

MENTA(メンタ)とは、プログラミングやデザイン、営業など学びたいスキルをピンポイントで検索し、教えてくれる登録者を見つけるサイトです。マンツーマンで学べるので、講義動画を受講して途中で投げ出してしまいやすい人におすすめです。

また、上記で紹介したビジネススキルサイトで勉強し、わからない部分があればこのMENTAでメンターを探して、解決するといいでしょう。

【無料】ビジネス系YouTube

YouTubeも手軽にビジネススキルが学べるサイトです。おそらくほとんどの人が視聴したことがあるでしょう。ビジネス系YouTubeチャンネルとして、以下のサイトがおすすめです。

YouTubeは配信者の個性が前面に出ているため、自分に合った人の動画を手軽に視聴できるのが特徴です。エンタメ要素が強い動画も多いので、勉強や仕事の合間の気分転換に見るのがいいでしょう。

オンラインセミナーは有料と無料どちらがいいか

ここまで有料と無料のオンラインセミナーの両方を紹介してきました。結局のところ、有料と無料のどちらを選択すればいいのでしょうか?

結論からいうと、まずは無料版から始めることをおすすめします。無料ですべて視聴できるSeminar Shelfなどを視聴したり、有料サイトでも最初の無料版で試してみるといいでしょう。

特に「まだプログラミングは未経験だけど勉強してみたい」といった前知識がないときは、自分に合っているかわからないため、無料版で試してみるのがおすすめです。

その後、本格的に知識を深めたくなったり、尊敬している著名人が講師をしていたりすれば、有料版に切り替えるといいでしょう。

オンラインセミナーを活用して、ビジネススキルを身に付けよう

本稿ではビジネススキルアップにおすすめのサイトを紹介してきました。ぴったりのオンラインセミナーを見つけるためには、信頼できる人からの紹介やネット検索がおすすめです。

その際、ぜひとも活用してもらいたいのがセミナー検索のポータルサイトです。たとえば、私たちネクプロが提供している「ウェビナー検索サイト」では、さまざまなウェビナー情報が掲載されています。

ITテクノロジー、ビジネスやバックオフィス、マーケティングなど有料だけでなく無料セミナーも検索できるので、とても便利です。カレンダーから、受講したい日付を指定して検索することも可能です。

ぜひウェビナー検索サイトをブックマークに登録して、ビジネススキルアップに向けて勉強してくださいね!

ビジネス関連のウェビナー一覧

関連記事

  1. オンラインで学べるマーケティングセミナー5選!選び方を解説

ウェビナーカレンダー

5月 2021
MOTUWETHFRSASU
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
28
29
30
31